新着情報

2020.07.04

受付・医療事務の募集

さきたに内科・内視鏡クリニックは、医療事務(常勤・パート)の募集を行っております。

津田沼駅から至近のショッピングモール(ロハル津田沼、ユザワヤビル)内の便利な立地、2020年5月に開院2周年を迎えたばかりの内科・内視鏡の新しいクリニックで、きれいな医療モールの一角です。
患者様に寄り添った丁寧で質の高い医療を提供して、「ここに来てよかった」とどなたにも満足していただけるクリニックを目指しています。また、みんなが協力しながら安心して働けるクリニックを作っていきたいと思っています。

<求人内容>
業務:内科外来受付事務、診療・健診の補助など

時給:1050円

時間:月・火・水(午前休診)・木・金 8時45分-12時15分、13時45分-18時15分 土曜:8時45分-13時30分

土曜午後・日・祝は休診です。上記からシフト制でご勤務いただきます。水曜日・土曜日に勤務できる方を歓迎いたします。週2-3日〜週5-6日まで、勤務日数はご希望に合わせていただけます。

資格 不問。経験者を優遇いたします。

待遇 交通費全額支給、試用期間3か月(給与同額)

休暇 夏季、年末年始、有給休暇

応募方法 履歴書・職務経歴書を下記までご郵送ください。

275-0026 千葉県習志野市谷津7-7-1 Loharu津田沼4階 

さきたに内科・内視鏡クリニック

2020.05.29

習志野市の市民の方、当院でがん検診行っております!

2020年度の習志野市のがん検診をさきたに内科・内視鏡クリニックで受診できます!予約は不要です。

項目:大腸がん、胃がん、肝炎ウイルス、前立腺がんの4種類です。
方法:当クリニックで採血により検査します。すべてまとめて行うことができます。大腸がん検診のみ便潜血検査なので、便を入れる容器をお渡しします。採便してクリニックに提出いただきます。
費用は1項目につき500円です。
対象となる方:習志野市のがん検診ホームページをご参照ください。令和3年3月31日の年齢が40歳以上の方は少なくとも1項目は対象となります。
持ち物:健康保険証と自己負担金をお持ちください。受診票はクリニックにあります。

大腸がん検診、胃がん検診で異常があった場合には、そのまま当院で内視鏡検査を行うことができます。がんの早期発見は非常に重要です。2020年3月に市より対象の方にご案内が郵送されております。4月からすでにスタートしておりますが、感染症の流行がおさまったこの時期にぜひがん検診をお受けください!

なお、当院では院内の消毒・換気やパーテーション等の感染対策を徹底しておりますし、Loharu津田沼の広い待合スペースでお待ちいただくこともできますので、安心してご受診ください。

当クリニックで受ける習志野市のがん検診について

2020.04.19

オンライン診療はじめました!〜初診からの内科オンライン診療

当院では内科の初診・再診のオンライン診療を開始しました。当院のオンライン診療ではご対応エリアの制限なく、ご希望の薬局でお薬を受け取っていただけます。当院では3つの方法で、「実際にクリニックを受診することなく診察を受けてお薬を受け取る」ことができます。

初診の方は「クロン」「LINE電話」が利用できます。

再診の方は「電話」「クロン」「LINE電話」が利用できます。

予約はお電話24時間WEB予約、各アプリから行なっていただけます。

詳細は、「当クリニックの内科初診オンライン診療についてのページ」をご覧ください。

 1)「電話再診」

利用できる患者様:「再診の方(当院にすでにかかったことがある方)」です。症状が安定しており、前回と同じお薬が欲しい場合など、当クリニックに来院したことがあり、保険証の確認が済んでいる方に限らせていただいております。

受診の方法:当クリニックの診療時間中にお電話をおかけください(047-470-5155)。

お薬の受け取り方:当クリニックから、患者様のご希望の薬局に、当院から処方箋をFAXいたします。患者様の最寄りの薬局でお薬を受け取っていただけます。

お支払い方法:次の①または②いずれかの方法でお支払いをお願いいたします。
方法① 後日(受診した月の月末までに)、当院の窓口でお支払いください。
方法② 当院の銀行口座番号をお知らせいたしますので、お振込みください。

 2)「クロン」

・利用できる患者様:「初診の方(当院にこれまでかかったことがない方)」も「再診の方(当院にかかったことがある方)」もご利用いただけます。スマートフォンとクレジットカードが必要です。15歳以上の方を「クロン遠隔診療」の対象とさせていただきます。

    • 受診前にしていただくこと

      ① スマホで「クロン」のアプリをダウンロードしてください。当院の医療機関コードはd8f0です。当院を登録していただくと、当院からご本人確認をいたします。
      ②「クロン」のアプリで、保険証、クレジットカードの登録が必要です。
      ③「クロン」のアプリで、処方箋を送ってほしい薬局名、FAX番号をお知らせください

受診の方法
まず、当クリニックの診療時間中にお電話をいただき(047-470-5155)、希望する診療内容を簡単にお伝えいただいて、オンライン診療の予約日時を決定します。診療時間になりましたら、当院から患者さまの「クロン」にご連絡をして、オンラインでの診察をいたします(患者さまから当院へのご連絡やコールはできません)。

お支払いの方法:「クロン」のアプリで、クレジットカードでお支払いいただけます。「クロン」でのお支払額は、「オンラインでの診療料や処方箋料」+「システム利用料550円(当院の情報通信機器の運用に係る実費)」+「クロンへの利用料330円」となります。

お薬の受け取り方:当クリニックから、患者様のご希望の薬局に、当院から処方箋をFAXいたします。患者様の最寄りの薬局でお薬を受け取っていただけます。

3)LINE電話

・利用できる患者様:「初診の方(当院にこれまでかかったことがない方)」も「再診の方(当院にかかったことがある方)」もご利用いただけます。スマートフォンとクレジットカードが必要です。15歳以上の方を「LINE電話によるオンライン診療」の対象とさせていただきます。

  • 受診前にしていただくこと

    ① LINEアプリをお持ちでなければダウンロードしてください。
    ② 当院の遠隔診療用LINE ID「sakitanicl」を検索し、「さきたに遠隔診療用LINE」を友達追加してください。ご自身のLINE 表示名をお伝えください。メッセージでの質問と回答のやり取りは原則行わず、必要情報の共有とテレビ電話にのみ利用しますので、ご理解お願いします。
    ③ 名前、性別、生年月日、年齢、住所、電話番号をLINEアプリでお知らせください。

  • ④ 保険証の写真をLINEアプリで添付してお知らせください。

  • ⑤ LINEアプリでPayPalのURLをお送りしますので、診察料のお支払いを前払いでお願いします。支払い額は一律2,000円とさせていただきます。

  • 受診の方法
    まず、当クリニックの診療時間中にお電話(047-470-5155)もしくはLINEでご連絡いただき、希望する診療内容を簡単にお伝えいただいて、オンライン診療の予約日時を決定します。診療時間になりましたら、当院から患者さまにLINEアプリでご連絡をして、オンラインでの診察をいたします(患者さまから当院へのご連絡やコールはできません)。

    お支払いの方法:PayPalを利用したクレジットカード払いとなります。LINEアプリ利用時のお支払額は、「オンラインでの診療料や処方箋料」+「システム利用料(当院の情報通信機器の運用に係る実費)」を含み、一律2,000円とさせていただきます。

2020.04.07

感染対策を徹底し、通常どおり診療しておりますので、安心してご受診ください

「緊急事態宣言」が出されましたが、さきたに内科・内視鏡クリニックでは引き続き、地域の皆様のため、診療を継続します。

1)慢性疾患で当クリニックにおかかりで、症状が安定しておられる方については、なるべく長期間の処方をしています。ご相談ください。電話診療で、ご指定の薬局に処方箋をファックスし、お薬をうけとっていただくこともできる場合があります。ご希望の方は電話やWEBでお問い合わせください。

2)内視鏡診療(胃カメラ、大腸カメラ)について、日本消化器内視鏡学会の推奨する防護策を適切に行い、内視鏡機器等の徹底的な洗浄を行うなど、感染防止に努めております。胃腸についてご心配なことがある場合は、どうぞご相談ください。

3)厚生労働省からの「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に従い、「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方は、帰国者・接触者相談センターにご相談の上、勧められた医療機関を受診してください」、とお願いさせていただいております。新型コロナウイルス感染症が疑われるような発熱について、感染症指定医療機関ではない当クリニックを希望される方は多くはありませんが、感染の拡大を防ぐため、厚生労働省の指針に沿ったご対応をお願いします。

さきたに内科・内視鏡クリニック、院長・崎谷。

2020.03.05

新型コロナウイルスのPCR検査は当院では行えません

・新型コロナウイルスのPCR検査の保険適応が話題になっております。保険適応といっても、一般的にはクリニックの外来で検査を行うことはできません。十分な感染防止ができない恐れがあるからです。当クリニックの外来でも、コロナウイルス感染を調べる検査はできません。かぜ症状や体調不良の方は、まずは感染を広げないために、また出歩くことでコロナウイルスやインフルエンザウイルス等にご自身が感染する機会を減ずるために、お仕事を休み、自宅安静をすることが推奨されております。

・かぜ症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている方、強いだるさ・倦怠感のある方、コロナウイルス感染者と接触のあった可能性が高いと思われる方は、習志野市保健所もしくは最寄りの帰国者・接触者外来に電話で相談し指示を仰いでください。当院には十分な感染防御ができる陰圧室等がないため、対応が困難な場合があります(空間的ゾーニングが困難です)。かかりつけ医や一般診療所の受診を勧められて当クリニックを受診されるときは、事前に当院まで電話でご連絡ください。高齢の方・持病がある方・妊娠中の方などへの感染を防ぐために、ご来院の時間を指定させていただく(時間的ゾーニングをお願いする)ことがございます。

・初期症状の段階では、インフルエンザウイルス感染症や風邪などと、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との鑑別は困難です。臨床診断のみでインフルエンザ薬や抗生物質を処方することがあります。インフルエンザ等の検査が感染拡大につながる懸念がありますので、行わずに済む検査は行わないことがあることについて、ご了承いただけますと幸いです。

2020.02.11

習志野市民で40, 45, 50, 55, 60, 65, 70, 75, 80歳の方!

習志野市民で2020年3月31日時点の年齢が40歳から80歳までの5歳刻み、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳の方にお知らせです!

血液検査による胃がんリスク検診(ABC分類)の対象です!血液検査で、わずか500円の負担でピロリ菌の検査ができます。

一般的な人間ドックのオプションなどでピロリ菌の検査を追加すると、数1000円の負担増になりますから、市の事業で500円で検査できるのは、格安です。年度が変わると、対象の年齢も変わりますので、現在対象となっている方はご確認の上、お早目に受診をどうぞ!

健康保険証と500円を持参いただければ、ご予約不要で、さきたに内科・内視鏡クリニックで検査ができます(受診票はクリニックにありますのでお持ちいただかなくて大丈夫です)。

2019.09.14

インフルエンザワクチンの予防接種

2019年10月1日より、インフルエンザのワクチンの予防接種を開始します。費用は3900円(税込)です。習志野市民で65歳以上の方は1500円です。予約は不要ですので、直接クリニックにお越しください。

2019.06.06

無料の健康診断、習志野市 国民健康保険 特定健康診査

習志野市国民健康保険に加入している40歳から74歳(昭和19年6月1日~昭和55年3月31日生まれ)の方は、5月末頃に受診券(黄色のシール3枚つづり)が郵送されているはずです。この受診券と、健康保険証をお持ちになり、さきたに内科・内視鏡クリニックを、ご受診ください。予約は不要です。

無料で、下記の項目について、検査が行えます。

診察 身長、体重、BMI、腹囲、血圧
血液検査 脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)
  肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP)
  腎機能検査(クレアチニン)
  尿酸
尿検査 尿糖、尿蛋白

病気の早期発見や重症化の予防に重要な検査ですので、この機会にぜひお受けください。

2019.05.23

習志野市民の方、500円で大腸がん検診が受けられます!

今年度の習志野市の大腸がん検診(便潜血検査)が開始されました。昭和55年3月31日以前に生まれた方(2020年3月31日時点で40歳以上の方)が対象です。

1)健康保険証2)自己負担金(500円)をお持ちになり、直接クリニックにお越しください(受診票はクリニックにあります)。

検便の検査を行うための、採便容器をお渡しします。この検査で陽性になれば、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を行うことが勧められます。検便の検査は容易で負担の少ない検査ですので、対象の方はこの機会にぜひお受けください。

2019.03.19

高血圧、糖尿病、高コレステロール

さきたに内科・内視鏡クリニックによくご質問いただくのが、「胃カメラ・大腸内視鏡以外の相談もできますか」、というものです。院長の崎谷は日本消化器内視鏡学会認定の消化器内視鏡専門医ですが、同時に、日本内科学会認定の総合内科専門医の資格を取得しております。内科学会によるとその医師像は「高レベルな横断的能力を有した一般・総合内科の専門医・指導医。国民医療の大きな課題となっている内科的慢性疾患に対して,地域において,常に患者と接し,生活指導まで視野に入れた良質な健康管理・予防医学と日常診療を任務とする高レベルの一般・総合内科専門医(かかりつけ医)」(一部抜粋)、となっています。高血圧、糖尿病、高コレステロールなど、内科的慢性疾患について、お気軽にご相談ください。

「総合内科専門医」の医師像と適正な医師数

1 2 3